多くの種類の中から

青いワンピース

【風俗嬢の仕種類】

風俗嬢と一言で言っても、その仕事内容は在籍する風俗店によって異なります。
風俗店は多くの種類に分かれており、それぞれ給与面やお店の主旨などが異なります。

風俗店として最も有名な種類のお店がソープランドなどです。
基本的に、求人誌や求人サイトに載ってあるように、給与面が他の風俗店に比べ大きく異なります。
給与面や女の子の待遇などが充実している分、お客様1人あたりの接客時間が長く、また体力も要します。
また、ソープランドにはランクというものがあり、「高級店」と呼ばれるジャンルがあります。
ソープランドの高級店は、人気のあるアダルト女優に劣らないほどの収入があります。
ただ、採用率が非常に低いので、簡単に高級店のソープ嬢になることはできません。

また、最近人気のある風俗店の種類として、オナクラが挙げられます。
オナクラは、男性のオナニーを見るだけが女の子の仕事なので、非常にソフトサービスの風俗店といえます。
ただ、お店によっては若干露出度の高い衣装を着たり、オプションサービスとしてハンドサービス(手コキ)を行うこともあります。
それでも、基本的に男性の方から女の子に触れたりするようなことは無いので、風俗初心者の女の子としては向いている職種といえるかもしれません。

キャバクラのような風俗店と、ソープランドのような性風俗店の中間にあるセクキャバという種類のお店もあります。
セクキャバは、男性とキスをしたり胸を愛撫されたりする風俗店なのですが、お互いの下半身に触れることはまずありません。
また、お店のフロアでサービスを行うので、周りに多くの利用客や女の子もいるので、安心した状態で働くことができます。

これらのお店以外にも風俗店は多くの種類があるので、求人誌や求人サイトを有効に活用し、自分が働けそうなお店を探しましょう。

年齢層

サングラスをかける

【アダルト女優の年齢層】

求人誌にも記載されていますが、未成年はアダルト系の作品に出演することはできないので、アダルト女優にはなることができません。
そのため、18歳以上の女性がアダルト女優になる最低限の資格となります。

アダルト系の作品は、多種多様です。
コスプレ系の作品や、SMもの、ナンパものなど、様々な種類があります。
そのそれぞれの種類によって、出演するアダルト女優の年齢層なども変わってきます。
熟女ものなどあれば40代や50代の女性が出演しますし、ロリコン系の作品であれば、20代前半の若くて幼顔の女性が主に出演します。
このように、アダルト系の作品は種類が非常に多いため、どの層の年齢でも女優になることができるのです。
現在でも40代や50台の女性がアダルト女優デビューをし、人妻ものや熟女ものに出演することは少なくありません。

【アダルト女優の活動の幅】

アダルト女優の仕事というと、映像作品の撮影だけと思われがちですが、それ以外にも多くの仕事があります。
主に、以下の仕事が入ることがあります。
◎ライブチャット出演
インターネットを利用したライブチャットに「チャットレディ」として出演する仕事です。
近年は一般の女性が出演することが多いですが、認知度のあるアダルト女優の場合、男性を中心に知名度が非常に高いため、多くの人に視聴してもらうことができます。

◎撮影会
レンタルショップやアダルトグッズ販売店などで、ファンを集めて握手会や撮影会などを行います。
ホームページなどを通して事前に告知することにより、多くのファンを集めることができます。

◎雑誌などのグラビア写真撮影
週刊誌や月刊誌などの男性誌にあるグラビアコーナー用に、グラビア撮影を行うこともあります。
水着姿の場合もあれば、ヘアヌードの場合などもあります。

◎アダルト女優専門の風俗店勤務
元アダルト女優しか働くことのできない風俗店(キャバクラ・デリヘルなど)で勤務するという仕事です。一般的なキャバクラ店よりも高額の収入を得ることができます。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

August 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031